クルド人難民Mさんを支援する会 ブログ

日本で難民申請をしているクルド人の難民、Mさんを支援する会のブログです。支援の状況をタイムリーにお知らせします。 支援会本サイトはhttp://chechennews.org/msan/です。

7月11日 イシル・フセインさん面会報告

クルドを知る会代表の松澤さんから、イシル・フセインさんの面会報告を頂きましたので、掲載させていただきます。

イシルさんの解放を求める署名は、引き続き集めますので、どうぞご協力お願いいたします。次回の面会と署名提出は、7月18日(木)を予定しております。

f:id:kurd-m-san:20190711230935j:plain

東京入管の前に立つクルドを知る会代表の松澤さんと、イシル・フセインさんの妻と2才の娘さん。

2019年7月11日 面会報告

10:30頃、イシル・フセインさんに面会しました。
昨日、松沢病院で血液検査をしたようです。先週も血液検査して結果が知らされていないようです。
今週は検査のみで点滴はしない。栄養ドリンクと少量の弁当を食べた。

何度か「生きているのが嫌いになる。」。
「死にたい」日本に自由を求めてきたのに絶望しています。
1年間牛久入管で収容、約2年間品川入管で収容。
何故か分からない。インタビューも無く、仮放免申請して100日になるが回答がない。

トルコの親族はバラバラにヨーロッパに行き難民として許可されました。
トルコで死亡した親族も多くいます。
トルコでの拷問の記憶が甦り雑居房で静かにできなく、眠るのが怖くて歩き回っている。

栄養剤や栄養ドリンク、砂糖水は今は飲んでいない。弁当も少し食べています。
「生きていても仕方がない」。

子供に2回親子面会できたが、子供が怖がり泣いてしまうので抱きたいのですが出来ない。
子供の成長が早く父親としての事が出来ない。
辛くて気持ちがコメント出来ない。子供を思い切り抱きしめたいという気持ちが大きい。