クルド人難民Mさんを支援する会 ブログ

日本で難民申請をしているクルド人の難民、Mさんを支援する会のブログです。支援の状況をタイムリーにお知らせします。 支援会本サイトはhttp://chechennews.org/msan/です。

7月18日 クルド難民イシル・フセインさんは東京入管から解放されました!

 クルドを知る会代表、松澤さんより皆様へお礼のメッセージです。

f:id:kurd-m-san:19800101000020j:plain

クルドを知る会代表松澤さんとイシルさんの妻、娘、イシルさん


2019年7月18日(木)12:00、イシル・フセインさんが品川の東京入管から1年8ヶ月に及ぶ収容から解放。仮放免されました。
イシル・フセインさんの仮放免許可は、皆様の署名活動が大変大きな勇気と励みになり、諦めない気持ちを支えて来ました。
感謝申し上げます。
体重も20Kg以上減り、食事も50日間も出来ない状況でした。
強制拘束により精神も体力も消耗して、生きる望みまで絶たれた中からの仮放免許可。
家族にとって一緒に生活できる事は人間を取り戻す時間です。
但し、仮放免制度は人権を軽視する現況であることを忘れてはいけません。
近年、難民申請者を減らす為に、難民申請を不認定にして、異議申し立てを却下し、不法滞在者として扱われる。日本で生活できない状態が、仮放免者をより弱い存在としています。
日本の平和とオモテナシ精神が発揮されるのは、オリンピックのみでしょうか。
寂しい日本になりたくはありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イシル・フセインさんは解放されましたが、入管施設にはまだ多くの人々が長期間収容され、苦しんでいます。
どうぞ今後とも、入管問題、難民問題、クルド問題にご注目いただければと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。