クルド人難民Mさんを支援する会 ブログ

日本で難民申請をしているクルド人の難民、Mさんを支援する会のブログです。支援の状況をタイムリーにお知らせします。 支援会本サイトはhttp://chechennews.org/msan/です。

「異物―異議」 大富亮 個人展覧会でMさんのトークイベント

● [展覧会のお知らせ]「異物―異議」 大富亮 個人展覧会

絵画の展覧会のお知らせです。
テーマは、原発やロシアの少数民族チェチェン人、日本における難民問題についてなどです。
絵画を作家が解説した画文集も販売されます。
お近くの方は、ぜひ足をお運びください。
観覧無料です。


◎作家とゲストのトークイベントを開催します。ご参加をお待ちしています。

・5月3日(土)17時~20時
「在日クルド人難民Mさんのこと」(カンパ制)
 ゲスト:Мさん(クルド人難民)

・5月6日(火)17時~20時
「電気代不払いで、原発再稼働に抗議しよう!」(無料)
 ゲスト:大畑豊さん(電気代一時不払いプロジェクト)

 

タイトル:「異物―異議」 大富亮 個人展覧会
日  時: 5月2日(金)~7日(水) 13:00~20:00(最終日18時まで)
場  所:「free art space ポルトリブレ」東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル3F
        TEL 03-3341-2992 http://www2.tbb.t-com.ne.jp/portolibre/
アクセス: 東京メトロ「新宿3丁目」駅C-8出口徒歩30秒
        地図入りPDFファイルのダウンロードはこちらから
       http://d.hatena.ne.jp/toudenfubarai/files/2014_may_ootomi_dm.pdf

 

f:id:kurd-m-san:20140503073929j:plain

f:id:kurd-m-san:20140503073914j:plain

 

f:id:kurd-m-san:20140503073901j:plain

無事に仮放免が出ました

今日は出頭日でした。

無事に2カ月の仮放免が出ました。

次の出頭日は2月18日(火)です。

無事に仮放免出ました

難民申請が却下された直後の出頭日だったので、収容の危険を感じていましたが、

無事に2カ月の仮放免が出ました。

5回目の難民申請

入管に5回目の難民申請を行いました。

最近、申請書の様式が変わったようです。

インタビューがあるかどうかは、まだ不明です。

広告を非表示にする

Mさんを励ます会

Mさんを励ます会をビルマ料理のお店、ルビーで開催しました。

今回、在特については非常に残念な結果が出てしまいました。
Mさんと支援会で力を合わせて様々な取り組みをしていたので、大変残念でしたが、

いい結果が出なかったから支援をやめますということにはならないと思いますし、
Mさんが苦境にあることは依然として変わりません。

引き続きご支援よろしくお願い致します。

広告を非表示にする

4回目の難民申請は不認定となりました。在特もありませんでした。

Mさんは東京入国管理局からの呼び出しを受け、出頭しました。

難民認定の不認定処分に対する異議申立て」についての決定書を受けとりました。

決定は、「異議申し立てには理由がないので、棄却する」というものでした。

Mさんと私たちが求めていた在留特別許可は出されませんでした。私たちの主張
は、ことごとく無視されたことになります。

なお、心配されていた収容はありませんでした。

 

難民認定はもとより、在留特別許可すら出されなかったことは、非常に残念でなりません。

しかし、Mさんがトルコに戻ることはできません。

難民の再申請をし、継続してMさんが日本で安心して暮らせるように、また、家族が再び日本に戻ってこれるよう、支援を続けていこうと思います。

出頭通知書が届きました

東京入国管理局から出頭通知書が届きました。

7月9日の10時に、指定の持ち物を持って、東京入管の3階の審判課に来てください、
ということだけ書いてありました。

 

4回目の難民申請と在特のお願いの結果が出たのだと思われます。