クルド人難民Mさんを支援する会 ブログ

日本で難民申請をしているクルド人の難民、Mさんを支援する会のブログです。支援の状況をタイムリーにお知らせします。 支援会本サイトはhttp://chechennews.org/msan/です。

クルドを知る会の松澤さんから、イシル・フセインさんの面会報告

クルドを知る会の松澤さんから、イシル・フセインさんの面会報告を頂きましたので、掲載させて頂きます。

f:id:kurd-m-san:19800101000115j:plain

7月3日、クルドを知る会代表の松澤さんがイシル・フセインさんと面会。その後、東京入管総務課に解放を求める署名を提出しました。

7月3日(水)、イシル・フセインさんの面会報告。
午前中は入管の外にある松沢病院で診察(点滴、血液検査)を受けていました。検査の結果は1週間後に出るそうです。
午後は面会ができました。顔色は良くなり眼差しもハッキリしてきました。飛蚊症のような症状が有ります。
首、腰の痛みは改善されていません拘束時の後遺症ではないかと本人の訴えです。
食事ですが弁当を少し食べて栄養ドリンクを飲んでいるようです。
家族との面会は6月28日にありましたが、2歳の娘を抱くことが出来ません。気持ちは父親を感じていますが、別人の感覚から泣いてしまうようです。
一瞬子供の手に触れた時に父親の幸せを感じた、と嬉しそうな表情です。
長期収容は親子の絆を奪うだけです。早く親子がともに生活できる環境を願っています。
東京入管総務課に、イシル・フセイン氏の解放を求めるネット署名338人分、手書き署名36筆、堀潤氏のニュース番組「NewsX」のプリントアウト、山村淳平医師の意見書を提出しました。